PAGE
TOP

 カラダの中から健康を支える、大和酵素の植物発酵エキス

5,000円(税込)以上のご購入で送料無料!

ファスティングダイエット(断食断食)

  • LINEで共有

-3kg達成!2日間のファスティングダイエットメニュー
(酵素断食)と回復食で効果的にダイエット!

ファスティングダイエットの体験談

酵素ペースト「熟 -JUKU-」を使ったファスティングダイエットの体験談を紹介します。

弊社が紹介している「手軽にできるファスティングダイエットのやり方・方法(酵素断食)」の中から「3食置き換えパーフェクトファスティング(酵素断食)メニュー」の2日間を実施した体験談や結果、感想などを紹介したいと思います。

このページで紹介するのは、大和酵素で働いている知人の勧めで酵素ファスティングに興味を持った方の体験談です。
集中的にファスティングをしたい。どうせやるからにはカロリーも抑えて、いつでもどこでも手軽にできるやり方が良い、という理由から、「熟 -JUKU-」を使ったファスティングを選択しました。

※弊社社員がやり方や注意点を教えながら進めてもらいました。感想や結果はご本人のものをそのまま載せておりますが、文章は少し読みやすいように、提供していただいた画像やデータを追加したりレイアウトを編集しています。

  • 男性

▼ ファスティングダイエット(酵素断食)の体験談 ▼

コロナ禍の在宅勤務で、美味しい物を食べることが気分転換になってしまって数ヶ月。通勤しない毎日の運動不足も手伝って今までにないほど体が重たくなってしまいました。

このままだと「食べること」に気分を左右される日々になりそうなのと、単純に重たい体を変えるきっかけにしようと、ファスティングダイエットをしようと思い立ちました。

1. ファスティングダイエット(酵素断食)の準備。

まずは体重計を買う

何を始めるにしても記録を取り状況把握するというのはモチベーションを維持するために必須だと考え、Tanitaのハイエンド体組織計を買いました。ファスティングとその後のダイエットに備えようと思います。毎日体重を計り、記録を取るだけでダイエットを意識した行動に変わり痩せたという研究結果もあるらしいので、そうなれば嬉しいなと思います。

次に計画を立てる

大和酵素のサイトにファスティングダイエットのやり方が書いていたので、そのファスティングメニューの2日間の断食「3食置き換えパーフェクトファスティング(酵素断食)メニュー」を実行することにしました。

ファスティング中に飲む酵素ペースト「熟-JUKU-」のカロリーが1包が約7.8kcalと低いのがとても魅力的です。

3食置き換え
パーフェクトファスティング
(酵素断食)メニュー期間:1回1~2日を月1〜2回
起床 10時 12時 15時 17時 20時 合計
酵素発酵
ペーストのみ
「熟-JUKU-」
2包

熟イラスト
酵素発酵
ペーストのみ
「熟-JUKU-」
2包

熟イラスト
酵素発酵
ペーストのみ
「熟-JUKU-」
2包

熟イラスト
酵素発酵
ペーストのみ
「熟-JUKU-」
2包

熟イラスト
酵素発酵
ペーストのみ
「熟-JUKU-」
2包

熟イラスト
酵素発酵
ペーストのみ
「熟-JUKU-」
2包

熟イラスト
「熟-JUKU-」
12包
約96kcal

※水分は1日 1〜2リットル程度を補給してください 。
※6時〜7時に起床した場合のスケジュール例です。ご自身の生活スタイルに合わせて時間の変更も可能です。

回復食
ファスティング(酵素断食)後の食事期間:断食期間と同じ日数
以降
酵素発酵ペーストのみ 「熟-JUKU-」
2包

熟イラスト
回復食メニュー 食事イラスト
[1日目]
重湯・具なしスープ等

[2日目]
おかゆ・野菜スープ・蒸し野菜・湯豆腐等
回復食メニュー 食事イラスト
[1日目]
重湯・具なしスープ等

[2日目]
おかゆ・野菜スープ・蒸し野菜・湯豆腐等
ダイエットされる方は、
翌日からゆるり断食コースをお試し下さい。

※水分は1日 1〜2リットル程度を補給してください 。
※ファスティングの日数が1日の方は1日目のメニューのみ、2日の方は1日目・2日目のメニューから選んでください。

この記事もチェック
【ファスティングダイエットのスケジュール】

2日間のファスティング+2日間の回復食の計画で、熟が1袋(31包)で足りるようなので1袋を注文。

いつから始めようか悩みましたが、週末は家族で一緒に楽しくご飯が食べたいし、平日は仕事で忙しく空腹でも気が紛れそうなので、平日を選択。月曜日から開始することにしました。
(結果的に平日に断食をしたことで、仕事で空腹感の気が紛れることや、様々な誘惑から逃れられ、個人的には正解でした。)

ファスティング自体は2日間ですが、ファスティング後の回復食期間も設ける必要があるとのことで、断食と同じ期間(2日間)の合計4日間は酵素ファスティングのための食事を摂る必要があるようだ。

ということで以下の日程で行うことにしました。

大和酵素のサイトにある、酵素ペーストを飲むファスティングダイエットのスケジュールは、普段5時起きの自分には合わなかったので、「2、3時間に一度のタイミングで1回2包を1日合計6回飲む」ということで理解し、自分の生活リズムに合わせたタイミングで飲むことにしました。

酵素ペースト「熟-JUKU-」は個包装で持ち歩きもできるので、在宅勤務が終わって会社に出社しても外回りの機会が増えても手軽にできそう。

ちなみに、私はコーヒーが大好きです。3度の飯よりコーヒーが好きというわけではないが、ご飯の頻度より多く飲んでいます。断食中はカフェインを控えた方がいいようなので、コーヒーの代わりや水分補給として、

レモン水

白湯・炭酸水・または水にレモン汁とレモンを入れたもの

梅干し入りの白湯

梅干しの果肉を叩いて、お湯で割ったもの

ローズマリーのハーブティー

健康や脳の活性化に効果があると聞き、最近飲み始めたローズマリーのハーブティー




を頻繁に飲むことにしました。

断食中はたっぷりの水分と適度な塩分も補給したほうがいいそうなので、これらを飲んで乗り切りました。特にコーヒーが無性に飲みたいという気持ちにはならず、どれも美味しく空腹も紛らわせたし、いい気分転換になりました。

2. そしてファスティングダイエット(酵素断食)開始。

まずは結論から。

2日の酵素ファスティングと2日の回復食期間で、3キロ体重が減り、体脂肪率が2%ほど落ちた

タンパク源を摂っていないので当然筋肉量も1キロほど落ちましたが、その後1週間以上経過した今、体重と体脂肪率が減った状態を維持しながら、筋肉量は回復しました。

それ以上に、3キロ落ちるだけで中年男性特有の腹回りのダブつきがだいぶ減りました。中年男性の腹がでるのはほぼ内臓脂肪によるものだそうで、内脂肪レベルも下がりました (Tanitaの体重計の計測データによると)。

下のグラフはTanitaのアプリで表示された計測データですが(ちょっと見にくいですが…)、体重と体脂肪率がそれぞれ落ち、なかなか切れなくなっていた70キロ台を下回るようになりました!

ファスティングダイエット前夜

断食は、断食前の食事と、断食後の食事が非常に大事ということらしいが、あまり気にせず夕食に寿司を食べました。

1日目(酵素ファスティング)
05:00 「熟 -JUKU-」 2包

いつも通り朝5時頃に起きて、レモン白湯を飲む。
そして酵素の「熟」を2包飲みました。量はそれほどないが、甘くておいしい。

朝に20分程度、汗かく運動をすることを日課にしているので、youtubeでエクササイズ動画を見ながらいつものように汗をかき、水分を補給したりしながら朝のルーティンをこなしていくとあっという間に次の「熟」を2包飲む時間になりました。

07:00 「熟 -JUKU-」 2包

いつもならここで朝食を摂るが、今日は「熟」を2包。
「もう少し何か食べたい」という気分になるが、我慢我慢…
温かいローズマリーティーを飲んで気分を紛らわしました。

10:00 「熟 -JUKU-」2包

お腹は空いているが仕事が始まってからは仕事に集中でき、空腹感も忘れることができたが、血糖値が低いせいなのか、時々眠くなりました。
口さみしいなと感じた時は梅干し入りの白湯を飲みました。
普段は飲まないが、とても美味しくいい気分転換になりました。

午前中に普段は鳴らないお腹がグーグーと鳴る。何かの本で読みましたが、おなかがグーっと鳴るのは胃腸を掃除するために胃が収縮している音ということらしい。強い収縮を起こすことでいや腸の中にある食べ物の残りかすや古い粘膜をはぎとり綺麗にしてくれるとのこと。そう思うとお腹が鳴っていても、「空腹に耐える」というより、体のために良いことなんだと思えるので、いい気分にすらなりました。

12:00 「熟 -JUKU-」2包

正午になっても昼食の準備は特にないので、「熟」を2包飲みそのまま仕事を継続。昼食の準備、昼食自体、その後の満腹感であまり集中できない時間帯を合わせるとあまり生産的じゃない2時間くらいをそのまま仕事に充てられたのはよかったです。

空腹感も峠を越え、ハーブティーなどを飲んでいれば問題なく仕事ができました。「熟」をなめて梅干し入りの白湯で塩分をとっているので空腹感はあるが欠乏感みたいのは全くありません。

15:00 「熟 -JUKU-」2包

おやつに熟を2包。引き続きハーブティーなどで空腹感を紛らわす。仕事と飲み物のおかげでなんとか空腹感が紛れました。

18:00 「熟 -JUKU-」2包

夕食は家族団欒でご飯を食べる(私は「熟」を2包)。娘の食事がとても美味しそうに見える、が我慢…

食後(夕食がわりの熟を飲んだ後)、食事で体温を上げる機会がないせいか体が冷えた感覚になるので、湯船に浸かって体を温め初日は難なく終わりました。胃に何もない状態で床につくのは気分がとてもよかったです。

2日目(酵素ファスティング)
05:00 「熟 -JUKU-」 2包

5時に起き、レモン白湯と「熟」2包を飲む。

食事を抜いたからと言って特に寝起きがいいということはなかったです。体重は1キロ落ちていました。朝の20分エクササイズをいつも通りこなすが、力が入りませんでした。

07:00 「熟 -JUKU-」 2包

朝のこの時間は1日のうちで空腹感がピークな気がします。
梅干し入りの白湯とハーブティー、レモン白湯を飲み空腹感をしのぎました。

10:00 「熟 -JUKU-」2包

引き続き、ハーブティーなどを飲みました。

12:00 「熟 -JUKU-」2包

午前中は空腹感が強く眠いタイミングも多かったが、午後になるとなぜか集中力が上がり仕事をかなりこなせました。

15:00 「熟 -JUKU-」2包

空腹感は紛れないが、食事とかお菓子の時間がない中では、「熟」が休憩のサインとなりちょっとした気分転換になりました。

やはり体温が上がらず、クーラーがかかった部屋で体が冷えた感覚になるので、暑い中外に出て体を温めました。

この日の午後くらいから空腹感が当たり前のことのようになってきて、もう数日間、ファスティングを続けられるのではないかという気分になってきました。

おそらく、体の糖分が全て消費され、ケトーシス状態と呼ばれる脂肪燃焼モードにはいって、体の脂肪をエネルギー源として代謝し始めているのではないかと想像。

18:00 「熟 -JUKU-」2包

家族のご飯が美味しそうに見えるが、昨日ほどの空腹感はなく、酵素ファスティングの2日間を乗り切った達成感で嬉しくなりました。

3日目(回復食 -1日目-)
05:00 「熟 -JUKU-」 2包

2日間の断食も終わり、今日から2日間は回復食の期間です。頑張るぞー。
朝に「熟」を2包飲みました。

朝はやはりお腹が空くのでお昼まで何も食べないのはとても辛かったです。お昼が待ち遠しい…この回復食の期間がなければ、普通にご飯をがっつきたい気分…
回復食の期間を設ける目的は、体を慣らすためらしいが、心のリハビリにもなりました。

10:30 回復食(具なしのお味噌汁)

我慢できずいつもより早めの昼食にしました。

昼食は、根菜がたっぷり入ったお味噌汁を妻が作ってくれました。ただし具は妻が全部食べ、自分は具の栄養が流れ出た具なしのお味噌汁をいただきました。2杯ほど味わいながら食べました。 久しぶりの食事によだれがいっぱい出ました。

回復食のお味噌汁

18:00 回復食(重湯)

夕食は重湯をいただきました。
(生米:水 = 1:10 くらいで30分ほど煮込み、塩をひとつまみ加え、ザルでこしたもの)。
昼の残りの具なし味噌汁も少しだけいただきました。

断食前は重湯に全く魅力を感じなかったが、断食後に久しぶりに食べるお米を材料とした食事はとても美味しく、お味噌汁よりも満足感があり元気がでました。

味覚が洗練されていて、薄味でもとても美味しく感じられるようになっている気がしました。そして普段は家で食べるご飯を「いただいた」とはいわず「食べた」というのが自分の中では普通だが、今日は「いただいた」という気分。
食べることができる、ということに改めて感謝です。

回復食のおかゆ

4日目(回復食 -2日目-)最終日
05:00 「熟 -JUKU-」 2包

いつも通り5時に起き、朝日が出て暑くなる前に散歩。
在宅勤務のおかげで普段歩くことも少なくなったので運動不足解消のためですが、ファスティングのおかげか健康意識が高くなった気がします。

その後、日課の20分エクササイズをするが、昨日のお味噌汁と重湯のおかげか、ファスティング開始前と同じように、元気に運動ができました。
体重はファスティング初日から4日目で3キロ減っていました。

昼食まではハーブティーやレモン白湯などを飲みながら過ごしました。

12:00 回復食(スッキリ大根)

「スッキリ大根」をいただきました。
このメニューは酵素ファスティングをする前から楽しみにしていて断食後の固形物が食べられる最初のメニューはこれにしようと決めていました。

これを食べることで、宿便が出てお腹がスッキリするらしい。
煮た大根と、煮汁に梅干しの果肉を叩いて加えた梅湯を飲むという回復食のメニュー。

ファスティングの回復食メニュー「スッキリ大根」

作り方

1

2リットルの水(分量外)に昆布をつけておく。
(30分以上。私は楽しみすぎて昨晩寝る前につけておいた。)

2

大根1/3本は短冊切りにする。

3

①に②の大根を加え、火にかける。

4

沸騰直前に昆布を取り出す。

5

大根が柔らかくなるまで弱火で煮る。(30分〜40分程度)

※ 出来上がった大根はもちろん、茹で汁1リットル程度も
あとで梅湯にして飲むので捨てないでとっておく。

食べ方

1

白湯300ml(分量外)をゆっくりと飲む。

2

コップに1個分の梅干しの果肉をたたいて入れ、大根の茹で汁300mlを注いでゆっくり飲む。

3

茹でた大根をよく噛んで食べる。

4

②の要領で梅湯300mlを作りゆっくり飲む。

5

③と④を合計3回繰り返す。
(つまり大根と合計900mlの梅湯を飲む)
要するに体液に近い塩分の水を飲むことで、小腸であまり吸収されない水分で便を一気に出すというものだ。
一緒に食べる大根は食物繊維が豊富なのでさらにお腹のクレンジングに役立つ。

茹で汁と大根がなくなるまで繰り返し飲み、食べる。久しぶりの固形物の食事。ホロホロに茹でられていてほとんど水分と変わりないが、とても美味しい。

大量の水分のためにお腹がすごくいっぱいになりあまり食が進まなく時間がかかる。同じ味で飽きるので、大根にお味噌をつけたりしていただきました。

そうこうしているうちに便意を催してトイレに行く。
そして用を足してトイレから出て5歩歩いたところでまたトイレに行きたくなり、先ほど飲んだものがそのまま出てるんじゃないかという勢いで用を足す。
その後同じような感じで結局7回くらいトイレに行きました。
先ほど口にしたものがすぐ下から出てくるので、口から腸まで全て何もなくなった感じになりスッキリしました。

食事を始めてから2時間弱は落ち着かない時間が続きました。
久しぶりの固形物、しかもたっぷりの大根と水分をとったのでお腹はいっぱい。
目的(お腹の洗浄)は達したのと、お腹がいっぱいになったので大根は少し残してしまいました。

とても満足のいく昼食でした。

18:00 回復食(豆と野菜のミネストローネ)

夕食は、具を柔らかくなるまで煮込んだ野菜と豆のスープをいただきました。
普段より薄味にしたが、普段の食事に最も近いメニューで野菜の旨味が感じられとても美味しかったです。

酵素ファスティングのおかげで胃が小さくなっているのか、少量でとても満足のいく夕食でした。野菜と豆の栄養が体に行き渡るのをイメージしながら美味しくいただきました。

ファスティングの回復食メニュー「豆と野菜のミネストローネ」

これで酵素ファスティングダイエットの4日間は終了。
仕事で忙しくしている時は空腹感も紛れるので、振り返るとあっという間の4日間でした。最終日は久しぶりに散歩に出かけたせいか、断食明けのせいかとても明るい気分になりました。

3. ファスティングダイエットを終えて。

酵素ファスティングは初めてでしたが、断食中でもおやつのように酵素ペースト「熟-JUKU-」を摂れるのが気分転換になり良かったです。野菜などの栄養素がたっぷり詰まっていてカロリーも低いので罪悪感なく食べられました。

回復食の期間がなければ、すぐにでも普段の食事をがっついてしまいそうな自分がいましたが、回復食のおかげで、少量でも薄味でも体が満足できることを知り、翌日も普段の食事には完全には戻らず野菜中心の食生活を心がけるようになりました。

以前、漢方医に舌診(舌の状態から体の調子を診断する方法)というのをしてもらったことがあり、舌の裏の血管が黒くボコボコとなっていることを指摘されたことがあります。この血管は舌下静脈というそうで、この血管が黒く膨らんでいる場合は、血液循環が滞っているサインなのだそうです。

その状態が今回断食開始の時まで続いていてずっと気になっていたが、今回の酵素ファスティングによってそれが非常に改善され黒さとボコボコ感がとても減っていました。

断食後1週間以上経過した今でもさらによくなってきていて、もう一回くらい断食したら完全に綺麗なピンク色になるんじゃないかなと思うぐらい変化があったので、また近々断食をしてみようかなと楽しみにしています。

4. まとめ。

数値の変化

【酵素ファスティング前と後の変化】

【断食終了後、1週間経過した時の数値】

  • 体重:70.30kg
  • 体脂肪率:17.50%
  • 筋肉量:55.00kg
見た目の変化
  • 腹回りや、胸筋周りがすっきり
  • 舌下静脈の黒色が減り、ボコボコ感も減った
  • 断食終了後、4日経ったあたりから肌が綺麗になった気がする
その他
  • 胃が小さくなったのか、すぐお腹いっぱいになり食べる量が減った
  • 回復食の食事にがっつきそうになるのを、よく噛むことを意識して抑えたせいか、よく噛むことが習慣になった

5. ファスティングダイエットをやってよかったと思うこと。

    • 以前と比較して少食になった
    • 胃が小さくなったのか、すぐお腹いっぱいになり食べる量が減った。
      回復食の食事にがっつきそうになるのを、よく噛むことを意識して抑えたせいか、よく噛むことが習慣になった。(顎が筋肉痛になった)

    • 健康的になった
    • ファスティングをしたおかげで、健康的な食事を意識するようになり、野菜を多く摂り入れた食事を意識するようになった。

    • 酵素ファスティングの後からとてもいい感じの便がでるようになった。
    • 食事に感謝できるようになった
    • 断食中は力がわかず、少量の食事でも自分の体が元気になることを体感することができたおかげで、食事に対して感謝できるようになった。

    • 酵素ファスティングの期間中は時間がういた!
    • 普段、食事の準備や食事に費やす時間が丸々浮いたので他のことに使える時間が増えた。
      子供が生まれてからは自分の時間がめっきり減ったのでこれはとても嬉しかった。

    • 家族みんなが幸せそう
    • 普段一緒に食事の準備をする妻も、私の断食中は食欲旺盛な私の食事を作らなくてよくなり、「時間が浮いた」と、とても幸せな日々を過ごしているようでした。

      私の分の食事を作らない分、子供の食事の準備に力が入ったのか、子供のご飯がグレードアップしていて、子供も幸せそう。

    • 気持ちが軽くなる・穏やかな気分になった
    • 普段、私は空腹になるとイライラするタイプですが、今回の酵素断食中は空腹にも関わらずイライラすることもなく、穏やかな気分になった。恐らく普段空腹時にイライラするのは急激な血糖値の減少によるもので、今回はカロリーが低い酵素断食のおかげで血糖値の急激な変化がなく、イライラすることがなかったのだと想像しています。食事で性格まで変わるなんてとても驚きです。

      断食中はもちろん空腹感があるが、それでも数日間と期間を決めていて終わりが見えているせいか、その空腹感を楽しめて、気分がスッキリしました。

      今回の断食をしたおかげで、内臓脂肪が減ったので、病気のリスクも少し減ったのではないかと思います。40歳にもなると生活習慣病などの病気も心配になり始めてきたので、定期的に酵素ファスティングをして健康的に長生きできたらいいなと思います。
      あと3キロくらい減らしたいので、もう一度同じ酵素ファスティングをするか、次は1日1食のプチファスティング(酵素断食)をしようかなと考えています。

酵素ペースト「熟 -JUKU-」を使ったファスティングダイエットの体験談を紹介しました。具体的な実践方法はご自身のライフスタイルに合わせて工夫することできます。

手軽でカロリーを抑えたファスティングダイエットを試したいという方、野菜不足解消のために発酵食品・酵素発酵ペースト(酵素ドリンク)をお求めの方は、ぜひ大和酵素にお問い合わせください。

ファスティングダイエットにオススメの発酵食品「熟-JUKU-」
発酵食品「熟-JUKU-」

カラダの中から健康を支える105種類の素材のペースト状酵素発酵食品。3年以上の長期熟成を経て、栄養がギュッと詰まった「熟-JUKU-」が生まれます。

さわやかな酸味と甘みのバランスが取れた、味わい深くしっかりとした美味しいペーストをお楽しみください。

ファスティングダイエットにおすすめ!発酵食品「熟-JUKU-」の詳細はこちら

熟の特徴
  • LINEで共有